「憲法の上に地位協定」 翁長知事、参院防衛委と会談

参議院議員を前に意見を述べる翁長知事(写真右)=20日、県庁
参議院議員を前に意見を述べる翁長知事(写真右)=20日、県庁

 【那覇】翁長雄志知事は20日、前日から視察で県内を訪れている参議院外交防衛委員会の委員らと県庁で会談した。翁長氏は、米軍機事故などのトラブルが頻発しているとして「1年で30件起こっている。日本の主権はどうなっているのか」と憤りをあらわにした。その上で「憲法の上に日米地位協定があり、国会の上に日米合同委員会がある。地位協定と合同委員会の解釈や運用について、日本国が異議を示せない状況だ」と苦言を呈した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest