公明、中山氏に推薦状 陸自配備「誘致せずで同意」

公明党が中山氏に推薦状を交付した=22日午後、後援会事務所
公明党が中山氏に推薦状を交付した=22日午後、後援会事務所

 3月の石垣市長選で、公明党は現職、中山義隆氏の推薦を決め、22日、同党県本部の上原章幹事長が後援会事務所で中山氏に推薦状を交付した。同党八重山連合支部の大石行英支部長(市議)は、石垣島への陸上自衛隊配備問題について「中山氏は『私自らは誘致しない』と何度も断言した。根幹の部分でしっかり同意した」と述べ、中山氏と考えの相違はないと強調した。公明が市長選で中山氏を支持するのは3回連続。

 推薦状交付に先立ち、中山氏と大石氏が政策の協定合意書に調印した。合意書では、平和、福祉、経済などの基本政策を確認しているが、陸自配備問題には触れていない。公明はこれまで、一貫して自衛隊配備には慎重姿勢を示してきた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest