3陣営、水面下で激戦 告示まで1週間に迫る 石垣市長選

 3月4日告示、同11日投開票の石垣市長選は、告示まで1週間に迫った。石垣島への陸上自衛隊配備や保守市政継続の是非などが主な争点。3選を目指す現職の中山義隆氏(50)=自民、公明、維新推薦、新人で元市議の宮良操氏(61)=共産、社民、社大推薦=、新人で元県議の砂川利勝氏(54)による三つどもえの選挙戦が事実上スタートしており、水面下で各陣営がしのぎを削っている。