嵩西さんがハーブ本出版 337種の活用法、レシピも

嵩西洋子さん
嵩西洋子さん

 与那国出身でハーブ研究家の嵩西洋子さん(63)がこのほど、八重山日報社を訪れ、著書「沖縄八重山発 南の島のハーブ」の出版を報告した。
 同書は島に息づく337種のハーブを写真や植物画で紹介。昔の活用法や常識にとらわれないオリジナルレシピ、与那国方言、コラムも掲載している。科名や学名も記載しており、実用的なハンドブックでありながら、専門書としても活用できる。出版には大濱浩文化振興基金を受けた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest