カヌー無断放置対策へ 竹富町「是正したい」 西表島

浦内川の橋下はツアー業者のカヌーが占拠している=2017年10月撮影
浦内川の橋下はツアー業者のカヌーが占拠している=2017年10月撮影

 14日の竹富町議会で西表島浦内橋下などに無断放置されているカヌー問題が取り上げられ、竹富町は「あるべき形に是正するため、規制、ガイドの育成など行い、全体的なマナー向上を行っていきたい」「できる範囲で指導したい」と対策に乗り出す姿勢を見せた。
 カヌーの無断放置は渡久山康秀氏が取り上げた。
 同氏は浦内橋下にカヌーが33艇放置されていた状況を報告。クーラ川周辺については、「ジャングルに入ると12、13坪の所にカヌーが33艇。サップが12艇ひしめき合って置かれていた」と状況を細かく紹介し、「無断放置を禁止して秩序ある方向付けが必要」と竹富町の見解を求めた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest