「与那国語」継承を 絵本、児童に大人気

「与那国語」で書かれた絵本
「与那国語」で書かれた絵本

 【与那国】消滅危機言語に登録される与那国語を使ったことばあそび絵本が、このほど町内の園児児童生徒に贈呈され、子どもたちのあいだで大人気だ。タイトルは『くい んだし あんびんだんぎ〈声に出してあそぼう〉』。

 絵本を開いてみると「でぃまみぬ でぃんでぃむぬ(落花生の同級生)」「あたびたぬ あぶたや あみてぃ あいぐん(蛙のお母さん道歩く)」と、ひらがなで表記した与那国語ことば遊びと意味、イラストが54つ描かれている。与那国語特有の鼻濁音「が゜き゜く゜」や強調音「'た、'てぃ、'とぅ」の音が分かるよう、QRコードをダウンロードし、朗読音声を再生できる。下開きで一辺15㌢のサイズは、子どもたちの手になじむ大きさだ。

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest