本庁舎、支所で舌戦 「役場移転が先」「危険家屋どうする」 竹富町議会一般質問

 竹富町議会(新博文議長)3月定例会の一般質問2日目が14日、同議場で開かれ、山盛力、那根操、仲里俊一、渡久山康秀の4氏が登壇した。新庁舎建設は山盛、渡久山の2氏が取り上げ、「本庁舎が先だ」「危険家屋をどうする」など西大舛高旬町長と舌戦を展開する場面もあった。石垣支所では津波対策など減災面を考慮した設計になることも分かった。

 山盛氏は「役場移転の動きが遅い」と切り出し、「町長の任期中に公約達成できるのか」とただした。西大舛町長は「この危険家屋をどうする。ヘルメットをかぶるのか。早めに支所を造ることが先だ。平成30年度までに着工したい。本庁舎建設も鋭意取り組む」と答弁。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest