市長の中国批判を疑問視 記事、不正確と釈明

 石垣島への陸上自衛隊配備計画に反対する於茂登、開南、川原、嵩田の4公民館は15日、中山市長に提出した抗議文で、市長が米紙「ウォールストリート・ジャーナル」のインタビューに応じた記事に言及。尖閣諸島問題に関し「中国が正常な政治体制を持つ国家になるまで、私たちは自らを守る必要がある」と述べたと報じられたことに「中国は日本と正式に国交を結んでいる国。中国からすれば侮辱的、挑発的な態度とみなされる恐れがある」と疑問視した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest