陸自「受け入れ表明」否定 市長、4公民館に謝罪

陸自配備計画に関し、中山市長に抗議文を手渡す嵩田公民館の川満起史さん=15日午後、市役所
陸自配備計画に関し、中山市長に抗議文を手渡す嵩田公民館の川満起史さん=15日午後、市役所

 石垣島への陸上自衛隊配備計画をめぐり、駐屯地建設予定地周辺の於茂登公民館(喜友名朝福館長)、開南公民館(小林丙次館長)、川原公民館(具志堅正館長)、嵩田公民館(川満哲生館長)の住民らが15日、市役所を訪れ、市長選の結果を受け中山義隆市長が「(配備)容認の一定の民意はあった」と発言したことなどに抗議した。中山市長は「自衛隊の受け入れ表明はしていない」と説明。2016年12月、受け入れ表明と受け取られる記者会見をした際、4公民館に対し、事前に真意を説明していなかったことについて「配慮が足りなかった。お詫びしたい」と述べた。陸自配備問題で、中山市長が4公民館に謝罪するのは初めて。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest