自公、24日にも政策協定へ 知事選にらみ、維新と連携も 沖縄市長選、桑江陣営

桑江氏(前列右から3人目)のあいさつの後、ガンバロー三唱をする関係者ら=17日、コザ十字路前の事務所
桑江氏(前列右から3人目)のあいさつの後、ガンバロー三唱をする関係者ら=17日、コザ十字路前の事務所

 【沖縄市】4月22日に投開票される沖縄市長選に出馬を表明した現職の桑江朝千夫氏(62)=自民、公明推薦=の事務所支部開所式が17日、同市美里であり、約100人の支持者や関係者が集まった。公明党は24日にも政策協定を結ぶ方向で調整しており、合わせて桑江氏が政策を発表する可能性が出てきた。

 また、陣営内では維新の会からの推薦も模索する動きがあり、数日中に実現する可能性もあるという。実現すれば知事選をにらみ、名護市長選、石垣市長選と同じ枠組みで「オール沖縄」勢力と対決することになる。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest