伝統文化の発信強化へ 沖縄市 エイサー会館オープン

落成式のテープカットの様子。桑江市長(中央)ら関係者が行った。会場となった音楽広場には数百人の市民や県民が集まった=25日、コザミュージックタウン
落成式のテープカットの様子。桑江市長(中央)ら関係者が行った。会場となった音楽広場には数百人の市民や県民が集まった=25日、コザミュージックタウン

 【沖縄市】市(桑江朝千夫市長)は25日、市内上地にあるコザミュージックタウン内に「エイサー会館」をオープンさせた。入場無料の1階「ウェルカムコーナー」と有料の2階「展示・体験コーナー」で構成。エイサーの歴史や文化を紹介する展示や、衣装を着て記念撮影をしたり、青年団の映像に合わせ一緒に演舞ができるスペース、関連グッズの販売店などで構成され、エイサーの伝統文化や魅力を発信する。開館時間は午前10時から午後9時まで(最終入場時間は午後8時半まで)。休館日は水曜日と年末年始。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest