初夏の訪れ告げる イワサキクサゼミ

 初夏を告げるイワサキクサゼミが3日、鳴いているのが見られた=写真。この日は、石垣島で13時38分に26.5度の最高気温を観測。
 初夏の日差しに、続々イワサキクサゼミが現れだした模様。
 体長1・2㌢から1・7㌢の国内ではもっとも小さいセミで、八重山では早いものは3月下旬に現れ、7月まで見られる。
 沖縄本島南部、久高島、先島諸島、台湾南部で見られる。「ジーーーーーー」と鳴く音を聞くと、暑い夏がすぐそこまで来ているのを実感する。