鉄軌道「重要な社会的基盤」 計画推進を知事に要請 県経済団体会議

要請文を手渡す石嶺氏(写真左3人目)と受ける翁長知事=4日、県庁
要請文を手渡す石嶺氏(写真左3人目)と受ける翁長知事=4日、県庁

 【那覇】県内経済団体の代表者で構成する県経済団体会議(石嶺伝一郎議長)は4日、鉄軌道の計画推進を翁長雄志知事に要請した。鉄軌道の導入は県民や観光客の移動を活発にし、地域の発展や交通渋滞の解消に大きく貢献すると期待。県経済の振興に重要な社会的基盤であると指摘した。

 

 石嶺氏は県内の交通渋滞について「経済損失だけでなく、社会的損失。解決のためには鉄軌道しかない」と強調。翁長知事は「前に進めていきたい」と意欲を見せた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest