与那国で羽化始まる 世界最大級の蛾「ヨナグニサン」

世界最大級の蛾,、ヨナグニサン=(村松稔さん提供写真)
世界最大級の蛾,、ヨナグニサン=(村松稔さん提供写真)

 【与那国】島に一斉に百合の花が咲き乱れ、花々に彩られる季節、昆虫たちの活動も盛んになってきた。与那国島を主な生息地とし、1年に3・4回羽化の時期を迎える世界最大級の蛾「ヨナグニサン(方言名アヤミハビル)」(鱗翅目ヤママユガ科)の今年初の羽化が、4月に入り確認されている。

 生息域である宇良部岳や与那国岳、久部良岳以外にも、集落内の建物に飛来しているという町民からの目撃情報も。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest