アウトドラゴン横綱戦死守 リニューアル記念闘牛大会 30分超の取り組みも

横綱戦で熱戦を演じたアウトドラゴン(奥)と龍星泉(手前) =8日午後、八重山闘牛場
横綱戦で熱戦を演じたアウトドラゴン(奥)と龍星泉(手前) =8日午後、八重山闘牛場

 八重山闘牛組合(上地かおり組合長)の創立55周年と、八重山闘牛場のリニューアルを記念する闘牛大会が8日午後、同所で開かれ、計11組の熱戦に多数の来場者が見入った。横綱戦は、八重山代表・アウトドラゴン(12歳・800㌔)が沖縄代表・龍星泉(8歳・800㌔)の隙をつき、腹取りなどの技を仕かけ制した。

 大会はリニューアルを記念した「闘ヤギ」でスタート。あやめバンドの長間たかをさんによるライブや、ウイングキッズリーダーズ、石垣中学校郷土芸能部の演舞が行われた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest