健康不安、知事選に影響か 「オール沖縄」瓦解の危機

 翁長雄志知事が10日、膵臓に腫瘍が見つかったことを公表した。翁長氏の病状によっては、今秋の知事選への影響は避けられない。翁長氏の健康不安が拡大すれば、翁長氏を旗印に、米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する「オール沖縄」は瓦解の危機に瀕することになりそうだ。
 2014年の初当選時、辺野古移設の阻止を最大の公約に掲げた翁長氏だが、移設工事を止めることはできておらず、公約は未達成の状況。普天間問題の地元である名護市の市長選で敗れ、移設阻止に向けた道のりは、さらに厳しさを増した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest