優良種ヤギ 導入計画 竹富町、生産体制強化へ 組合に「譲与」方針 

竹富町が山羊生産振興対策事業の計画を進めている(資料写真)
竹富町が山羊生産振興対策事業の計画を進めている(資料写真)

 増加するヤギ肉需要を背景に、竹富町が優良種ヤギを生産組合に譲与(全額補助)し、生産体制を強化する「竹富町山羊生産振興対策事業」の計画を進めている。現時点で生産組合は波照間島にしかないが、同事業では町内のヤギ生産組合を対象としており、今後、新たに生産組合を設置した場合でも事業の対象となる。肉用ヤギ繁殖技術の開発や、生産振興の体制強化が目的。優良種導入で肉量アップにもつながる。

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest