桜まつりで交流 石垣市観光交流協会 岡崎市でやしの実対面式も

桜まつりの家康行列で、市民の歓迎に答える参加者ら=8日岡崎市内(提供写真)
桜まつりの家康行列で、市民の歓迎に答える参加者ら=8日岡崎市内(提供写真)

 石垣島観光交流協会の高嶺義晴会長らは6日から9日まで、やしの実投流で石垣市と交流のある愛知県田原市と親善都市の愛知県岡崎市を訪れ、やしの実対面式や岡崎桜まつり・家康行列などに参加。相互の親善交流を行った。

 昨年5月、名蔵湾沖でツアー客87人が参加して開かれた田原市と石垣市合同主催の島崎藤村の名曲「椰子の実」を再現した「愛のココナッツメッセージパート30・やしの実投流」がゆかりの地「恋路ヶ浜」への到着を祈り合計170個のやしの実が投流され、このほど、15個が太平洋各地に流れ着いた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest