景観計画に反対決議 6氏登壇「原案撤回を」 川平公民館で集会

「原案見直し」を訴え、ガンバロー三唱する住民ら=16日夜、川平公民館
「原案見直し」を訴え、ガンバロー三唱する住民ら=16日夜、川平公民館

 建物の高さを従来の「7㍍以下」「10㍍以下」から規制緩和する石垣市の景観計画見直し原案に対し、「川平景観地区見直し反対する住民大会」(川平公民館主催)が16日夜、同公民館で開かれ、「原案の見直し・撤回」を訴える反対決議を採択した。大会では6人の弁士が登壇し、「美しい景観を守り残そう」など決意表明した。
 川平公民館評議委員代表の糸数靜雄さんは、「公民館は3回も意見を伝えたが、ほとんど無視された」と憤り、「(原案は)180度変わる計画内容。20日の公聴会では、意見を受け止めて反映させてほしい」と市側に求めた。川平老人クラブ代表の大仲進さんは、「美しい景観を将来に悔いが残らないよう守り残そう。断固反対の意思表明だ」と強調した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest