GWは八重山の星楽しもう 観光客でにぎわう 石垣島天文台

4D2Uシアターでは当日の石垣島の星空を解説する=4月30日午後、石垣島天文台
4D2Uシアターでは当日の石垣島の星空を解説する=4月30日午後、石垣島天文台

 ゴールデンウィーク(GW)に突入し、石垣島天文台(花山秀和施設責任者)は多くの観光客でにぎわっている。3Dめがねで星空のシミュレーション映像を立体的に見ることができる4D2U(四次元デジタル宇宙)シアターなどが人気。同天文台を運営する八重山星の会の通事安夫代表理事は4月30日、シミュレーションした当日夜の石垣島の星空を映し出しながら、「GW期間中、石垣島の星空の見どころは、金星、木星、南十字星」と説明した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest