拾得物が増加傾向に 17年度6233件、金額1162万円 ティッシュ/犬ねこ/携帯電話

 八重山署(与那嶺一文署長)は7日までに同署管内の拾得物状況をまとめた。2017年度の拾得件数は6千233件、物品点数は1万733件でいずれも過去4年で最多。拾得物が増加傾向にある。拾得物として届けられた現金は1千162万7千463円となり、3年連続で1千万円をオーバーしている。

 八重山署は拾得物の増加傾向について、観光客数の増加が一因とみている。これまでに携帯電話やカギ、衣類にペットの犬やねこなどの拾得があった。中にはポケットティッシュ1つが届けられたこともあった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest