県指定史跡に田名城跡 無形文化財の追加認定も

田名城跡の頂上部付近の石積の状況(県教育長文化財課提供)
田名城跡の頂上部付近の石積の状況(県教育長文化財課提供)

 【那覇】県教育庁文化財課は今年3月27日に文化財保護審議会会長教育委員会へ答申された、伊平屋村の「田名城跡(だなじょうせき)」を沖縄県指定史跡として指定すると7日発表した。また、県指定無形文化財「沖縄伝統音楽野村流」、「沖縄伝統音楽安冨祖流」、「沖縄伝統音楽箏曲」および「琉球漆器」の保持者として、計57人を追加認定する。8日付で県広報に掲載される。
 田名城跡は伊平屋村田名集落の北側背後の山に築かれたグスク時代の城跡。標高179㍍の山頂部を中心にして鉢巻き状に石積みをめぐらしている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest