体験生かし看護師へ 高校生10人がふれあい体験 かりゆし病院

右から平良さん、本村さん=9日午後、かりゆし病院西病棟
右から平良さん、本村さん=9日午後、かりゆし病院西病棟

 医療法人会かりゆし病院(橋本孝来理事長)は5月12日の「看護の日」にちなみ9日午後、「ふれあい看護体験」を同病院施設内で開いた。
 八重山高校5人、八重山農林高校5人の計10人が看護師の指導の下、血圧や脈拍、体温などのバイタルや入院患者の経管栄養のチェック、胃に穴をあけ直接胃に栄養補給するチューブを接続する体験をした。またAED学習や高齢者とのふれあい散歩を行った。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest