黒糖の消費拡大PR 生産量、2期連続9千㌧超 

 【那覇】県含みつ糖対策協議会(会長・島尻勝広県農水部長)は10日、5月10日が語呂合わせで「5(コク)10(トウ)」になることから「黒糖の日」と銘打ち、販売促進と需要喚起を狙ったイベントを、市内大型ショッピングセンターで開催した。県内の生産地である8つの離島がブースを設け、それぞれの島名が入った黒糖を販売した。

 セレモニー式で島尻部長は「黒糖にはカルシウムなどのミネラルが多く含まれ、健康的な食材として注目されている。今期は増産への取り組みで2期連続の9千㌧を超える黒糖生産が見込まれる。沖縄黒糖のファンになっていただきたい」とPRした。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest