候補者選考が始動 県議補選で自民支部 委員長に東田盛氏

第1回沖縄県議会議員補欠選挙候補者選考委員会が開かれた=12日、大濱信泉記念館
第1回沖縄県議会議員補欠選挙候補者選考委員会が開かれた=12日、大濱信泉記念館

 自民党石垣市支部(石垣亨支部長)は12日、大濱信泉記念館で第1回沖縄県議会議員補欠選挙候補者選考委員会(委員31人)を開き、候補者選考がスタートした。今後、自薦他薦問わず候補者を集め、選考基準に合致する人を無記名投票する。計3回の委員会を開き、6月2日の支部総会までに候補者を決定する予定。

 審議は非公開となった。委員長には中山義隆後援会会長の東田盛正氏が選出された。副委員長は中山市長、自民党竹富町支部の西大舛高旬竹富町長、同与那国支部長の外間守吉与那国町長。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest