観光事業者の乱立防止を 久宇良公民館が3事業者を認定

地域事業者に認定された、右から新垣さん、多宇さん、吉田さん=13日午後、久宇良公民館
地域事業者に認定された、右から新垣さん、多宇さん、吉田さん=13日午後、久宇良公民館

 他地域の観光事業者がキャパシティを超え流入することを阻止し、地域に貢献する事業者を明確にしようと、久宇良公民館(吉田友厚館長)は13日、観光関連の3事業者6事業を地域事業者に認定した。吉田館長は「石垣島北部は星空保護区に認定され、新たなガイド事業者などの流入が予想される。認定制度を抑止力とし、将来的には公民館の運営資金確保などにつなげていきたい」と話した。

 今回認定されたのは、吉田サバニ造船、久宇良サバニツアー(吉田館長経営)、とー家ファーム司、展望デッキ深呼吸(多宇司さん経営)、ゴートツアーズ流れ星の丘、古民家くうら~のぶしろ家(新垣信成さん経営)の3事業者6事業。認定制度は、新垣さんからの提案により創設された。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest