町議選 水面下で動き 定数12に15人前後か 竹富町

 9月の竹富町議選に向け、水面下で立候補予定者の動きが始まっている。多くは各島で調整中だが、6月の町議会定例会終了後に本格化しそうだ。現状で新人3、現職10、元職1の名前が挙がっており、最終的に定数12に対し15人前後が出馬しそうだ。現職の東迎一博氏(69)=波照間=は引退する。現在、議員を出していない黒島では3人の名前が浮上している。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest