多彩な琉球古典芸能を披露 新進芸能家協会が石垣公演

沖縄新進芸能家協会による石垣公演が行われた=26日夜、市民会館大ホール
沖縄新進芸能家協会による石垣公演が行われた=26日夜、市民会館大ホール

 沖縄新進芸能家協会(仲村渠達也会長)が主催する「第1回ゆいまわる石垣公演」が26日夜、石垣市民会館大ホールで開かれ、古典音楽や舞踊、組踊など、多彩なジャンルの琉球古典芸能が披露された。
 同会は県紙が主催する伝統芸能選考会において、新人賞からグランプリまでを受賞した人たちで構成。1966年に設立され、会員数は約900人を数える。石垣公演は、会員が所在する地域で巡回公演を行おうと初めて企画され、琉球古典音楽野村流保存会八重山支部などが協力した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest