「川平否決」を答申 市、変更撤回の可能性も 都市計画審議会

石垣市都市計画審議会が中山市長に答申した。(右から)黒嶋会長、仲山会長、中山市長=26日夕、市内ホテル
石垣市都市計画審議会が中山市長に答申した。(右から)黒嶋会長、仲山会長、中山市長=26日夕、市内ホテル

 石垣市都市計画審議会(黒嶋克史会長)は26日夕、市内ホテルで中山義隆市長に対し、同審議会で川平地域景観地区の変更が否決され、観音堂地区の変更は可決されたことを答申した。石垣市景観形成審議会(仲山久紀会長)は意見聴取の内容を報告した。答申を受けた中山市長は取材に対し、「市の対応を協議して方針を確認したい」と述べ、川平景観地区の見直しを撤回する可能性については「(審議会が)否決したので、それも踏まえて判断したい」と否定はしなかった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest