翁長氏支援で新組織結成 保守系経済人も参加 知事選

 【沖縄市】県議会与党の会派「おきなわ」(会派長・瑞慶覧功県議)や県内の経済界関係者らは27日、知事選に向け、翁長雄志知事を支援する「政治経済懇和会」の結成総会を沖縄市で開いた。会長には県議の赤嶺昇氏、副会長にはホテル事業を展開する「かりゆし」の當山智士社長、沖ハムの長濱徳松会長が就任。赤嶺会長は総会後の記者会見で、翁長氏の不出馬について「想定していない」とした上で「2期目に向けて知事を支える」と強調した。

 総会には地元企業約100社のほか、自治体議員や謝花喜一郎副知事ら計160人が出席。オール沖縄会議を4月に離れた小売り・建設大手「金秀グループ」の関係者や、「かりゆしグループ」の社長も参加した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest