地域住民の声を集約 観音堂地区自治会が設立 環境美化、ライフライン整備も

観音堂地区自治会設立総会の参加者たち=29日夜、八重山厚生園多目的ホール
観音堂地区自治会設立総会の参加者たち=29日夜、八重山厚生園多目的ホール

 風景計画と風景づくり条例の変更が提案されている観音堂地区自治会の設立総会が29日、八重山厚生園多目的ホールで開催され、会長には観音堂地区自治会設立準備会代表の比屋根健さん、副会長には小沢正さんが選ばれた。同自治会の対象となる区域は、石垣市字新川小字冨崎、奈良佐地域で、住民の意見を集約しながら、美的景観の保全を中心に、環境美化やライフラインの整備なども推進していく。

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest