「市長室で脅された」 中山氏、職務強要で証言

 【那覇】石垣市の今村重治市議と伊良皆高信市議らが、ゴルフ場を建設させるため共謀して中山義隆市長に対し職務を強要・脅迫したとして起訴された裁判の第3回公判が30日、那覇地裁(柴田寿宏裁判長)であった。証人として出廷した中山氏は、2016年の1月26日に市長室で、2市議と共に起訴されている団体役員の押川吉男被告に、市議時代の写真の印刷物を見せられ、脅迫されたと証言。「押川被告は『いい話を聞かせてくれ』と言った。脅していると思い、不安になった」と述べた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest