自然の「恵み」に感謝 収穫祭で夏の野菜を堪能 八重農ライフスキル科

 八重山農林高等学校(山城聡校長)ライフスキル科2年調理・園芸コースの生徒ら13人が8日午後、同校で夏の収穫感謝祭として調理実習と試食会を開き、校内で採れた新鮮な夏野菜の料理と流しそうめんを堪能し、自然の恵みに感謝した=写真。
 収穫感謝祭は、夏の食文化や収穫した野菜を活用した調理の知識や技術を学ぶほか、保育に必要な行事力などの向上を目的に実施。生徒らは授業で栽培した夏野菜のゴーヤやゴーヤ葉、ナス、新たまねぎ、オクラなどを収穫し、天ぷらや和え物などに調理した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest