陸自配備計画に賛否 市長、表明時期明言せず 意見交換会が終了

自衛隊配備計画をめぐり、中山市長(中央)に意見を述べる参加者=11日夜、市民会館大ホール
自衛隊配備計画をめぐり、中山市長(中央)に意見を述べる参加者=11日夜、市民会館大ホール

 石垣島への陸上自衛隊配備計画で、石垣市と一般住民の意見交換会が11日夜、市民会館大ホールで開かれ、約350人が参加した。参加者からは、配備計画に対して賛否両論が出た。中山義隆市長は、配備計画受け入れ可否の最終的な表明時期について明言を避けた。反対派は意見交換会を継続開催するよう求めているが、中山市長は終了後、報道陣に対し「市民の意見は聞けたと思っている」と話しており、意見交換会は今回で終了する見通し。

 意見交換会は、反対派と賛成派からの質問、意見を交互に聞く形で進行した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest