中国の覇権阻止へ日台協力 歓迎晩餐会で李元総統

話する李登輝元総統=23日夜、サザンビーチホテル&リゾート沖縄2階コーラルグランデ
話する李登輝元総統=23日夜、サザンビーチホテル&リゾート沖縄2階コーラルグランデ

 「台湾人慰霊碑」の除幕式に参加するため来沖している李登輝元総統の歓迎晩餐会(日本李登輝友の会、日本台湾平和基金会共催)が23日夜、糸満市のサザンビーチホテル&リゾート沖縄で開催され、参加者208人が来沖を歓迎した。李氏は講話で日本と台湾が位置する東アジアの平和とその上に成り立つ経済発展を守るためには、日台はこれまで以上に協力関係を強化していく必要があると訴えた。日本語で行われた。
 李氏は「台湾と沖縄の結びつき」と題した講話で、「平和は多くの人々の善意の結びつきと不断の努力によってこそ手に入れられるもの」と述べた。そして「朝鮮半島の情勢とアジアの平和は、日本の関与なくして実現することはかなり難しい」と見解を示した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest