犯罪、非行防止訴え 社明運動でパレード 大浜地区

パレードで非行防止などを訴えた児童生徒ら=29日夕、大浜
パレードで非行防止などを訴えた児童生徒ら=29日夕、大浜

 「第68回社会を明るくする運動」の第26回大浜地区集会(大浜地区推進委員会主催)が29日夕、大浜公民館で開かれた。集会後は地域の児童生徒らがパレードで集落を一周。鼓笛隊の演奏やプラカードを用いて犯罪や非行防止を訴えた。

 地区集会冒頭、大浜地区推進委員長の大濵俊士公民館長があいさつ。漢那政弘副市長は、中山義隆市長の激励の言葉を代読した。
 那覇保護観察所石垣駐在官事務所の保護観察官、長岡通生氏は全国的な問題として再犯防止を挙げ、「再び過ちを犯さないためには、地域社会の理解と支援が必要」と求めた。八重山保護区保護司会の久場良淳会長のあいさつもあった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest