「沖縄の心」を発信へ 児童・生徒の平和メッセージ展始まる

原田館長、受賞した児童ら関係者=13日午前、八重山平和祈念館
原田館長、受賞した児童ら関係者=13日午前、八重山平和祈念館

 沖縄県平和祈念資料館が主催する第28回「児童・生徒の平和メッセージ展」が13日から八重山平和祈念館で始まった。日程は22日まで。原田直美館長、八重山教育事務所の宮良永秀所長、入賞した児童ら関係者が参加し、八重山地区入選者による作品朗読などが行われ、児童らが平和を誓った。

 オープニングセレモニーで原田館長は「皆さんの作品を見て、小さなできごとを感じることが平和。沖縄の心を発信するのにふさわしい作品だった」、宮良所長は「学校で心を育て平和について考える人になってほしい、平和な世の中を皆で作っていこう」とあいさつした。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest