興南、安打2本に抑える 我喜屋優監督 選手の成長感じる 第100回高校野球沖縄大会決勝

甲子園に向け気勢を上げる興南メンバー=23日、セルラースタジアム那覇
甲子園に向け気勢を上げる興南メンバー=23日、セルラースタジアム那覇

 【那覇】23日にセルラースタジアム那覇で行われた第100回全国高校野球選手権沖縄大会決勝戦で、興南高校対糸満高校が対決し、5対0で興南高校が鮮やかに勝利し実力を見せつけた。

 興南は2回に比嘉の3塁打、続く遠矢のタイムリー2塁打で先制点をあげた。中盤の5回、終盤8回にも相手のエラーなどを機に2点ずつ得点し終始、興南ペースの試合展開となった。投げては宮城の的を絞らせないピッチングで糸満打線を翻弄し、安打はわずか2本、5回まで三者凡退で抑えた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest