泡盛の魅力引き出せ 商品企画の人材育成講座 県酒造組合

開講式であいさつする県酒造組合の佐久本学会長=3日午前、沖縄健康バイオテクノロジー研究開発センター
開講式であいさつする県酒造組合の佐久本学会長=3日午前、沖縄健康バイオテクノロジー研究開発センター

 【うるま市】県酒造組合(佐久本学会長)は3日、「泡盛フレーバーホイールを用いたブレンドマーケッター人材育成プログラム(応用篇)」の開講式を沖縄健康バイオテクノロジー研究開発センターで開き、県内の酒造所から12人の受講生が集まった。佐久本会長は「泡盛業界は出荷量が13年連続減っているが、潜在能力はある。このプログラムを通じて発信力や伝える力を鍛えて、会社や業界を盛り上げてほしい」とあいさつした。
 同プログラムは、2018年度の内閣府委託事業「沖縄型産業中核人材育成事業」で採択されたもの。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest