外国人観光客も鐘打 終戦記念日で平和の鐘

外国人観光客も参加した平和の鐘の鐘打式=15日
外国人観光客も参加した平和の鐘の鐘打式=15日

 世界平和の鐘の会沖縄支部(大濵達也支部長)は終戦記念日の15日、新栄公園平和の鐘鐘楼で、鐘打式を開いた。観光で石垣島に来島したフランス人夫婦や香港の女性観光客も市職員の勧めで参加し、鐘を突いて平和を願った。
 石垣混成合唱団による平和の歌声の後、正午の時報とともに参列者全員で黙とう、学童保育竹の子クラブの児童が千羽鶴を贈呈し、平和の詩を暗唱した。予定されていたオオゴマダラの放蝶は天候不良で中止となった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest