きょう激戦スタート 竹富、与那国町議選告示へ

 竹富町議選(定数12)、与那国町議選(定数10)が4日、告示される。竹富町議選には15人、与那国町議選には12人が立候補を予定しており、9日の投票に向け激しい選挙戦が展開される。現在の議会勢力は竹富町で与党多数、与那国町で野党多数。選挙結果が西大舛高旬町長、外間守吉町長の町政の行方を左右する。

 

■竹富町議選

 竹富町議選は定数12に対し、現職9新人6の計15人が立候補を表明している。
 地区別では西表西部5人、同島東部3人、波照間3人、小浜2人、黒島1人、竹富1人。

 

■与那国町議選

 与那国町議選はこれまで立候補の意向を示していた新人の鈴木修氏(51)が、出馬への調整が間に合わず断念。立候補予定者は外間守吉町長支持が6人、不支持が5人、中立が1人となった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

八重山版ー http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo