伊波、山内氏の一騎打ち 基地、福祉などで舌戦 県議補選うるま市区

 県議補選うるま市区が21日告示され、自民新人でラジオパーソナリティの伊波華織氏(40)、無所属前職の山内末子氏(60)が立候補を届け出た。投開票は知事選と同じ30日。知事選では、伊波氏が佐喜真淳氏(54)、山内氏が玉城デニー氏(58)をそれぞれ支持しており、知事選とのセット戦術で一騎打ちの激戦が展開される。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

沖縄本島版― http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamahontoban